1億人のイングリッシュスキル 

現役慶大生・上智大生が大学受験の経験をもとに、すべての英語学習者に向けて、英語の勉強法やオススメ参考書、英語コラムをご紹介。大学受験、TOEICをはじめ、英語に悩む全ての人に、英語スキルのアップのコツをお届けするブログです。

安倍首相もハマった人気海外ドラマで英語を勉強してみる。

      2016/11/05

Pocket

 

maxresdefault

 

House of Cardsって?

アメリカで大ヒットしているネットドラマ「House of Cards(ハウスオブカード 野望の階段)」という海外ドラマをご存知ですか?これは現在シーズン4まで放送されており、シーズン5が制作されることが決まっています。映画監督のデヴィッド・フィンチャーと主演男優のケヴィン・スペイシーらが製作総指揮をしており、TVドラマ界のアカデミー賞と言われる、プライムタイム・エミー賞を受賞しました。

 

ドラマ第一話のあらすじは、

民主党のベテラン下院議員フランクは自分が応援してきた大統領候補、ウォーカーが当選した暁には自分もホワイトハウス入りし、国務長官になれると約束されていた。しかし、バスケス首席補佐官によって反故にされてしまう。復讐に燃えるフランクは、ホワイトハウスを揺さぶる陰謀を計画し、静かに実行に移す。ワシントン・ヘラルド紙の若いが野心的な女性記者ゾーイは特ダネをつかもうと、色仕掛けも辞さない覚悟でフランクに接近。フランクは、バスケスが100日以内に議会で可決させると決めた教育改革法案に関する極秘情報をゾーイにリークする。

引用元:「http://house-of-cards.jp/episode.php

 

安倍首相もオバマ大統領もハマった!!

barack-obama-1174489_960_720

 

アメリカ議会での演説後のホワイトハウスの公式夕食会で、安倍首相はハウスオブカードのコアなファンであることを告白。さらに首相は「私はこのドラマを(麻生)副総理に見せないようにしようと思っている」とジョークを飛ばしていました。シーズン2では主人公のフランクが副大統領まで登り詰め、大統領を追い落とすというストーリーなのですから、安倍首相が副総理に見せたくないのもうなずけますね(笑)また、オバマ大統領が「ネタバレをしないでほしい」とツイートしたことでも話題になりました。実際のホワイトハウスでもこのようなドロドロの権力闘争が繰り広げられているのでしょうか…。このドラマ最大の見所である、政界を舞台にした陰謀と熾烈な駆け引きは、安倍首相やオバマ大統領もハマってしまうほどの面白さだったようです。

 

Huluで無料会員登録もしくは、月額933円で申し込めば、海外ドラマが見放題となります。House of cardsはネットドラマであり、DVDは2章までしか出ていませんので、このドラマを見たい方はHuluで見ることをおすすめします。

 

海外ドラマで英語を勉強!

海外ドラマで英語を勉強すると、主にリスニングの上達や、会話表現などが学べます。リスニングに関しては、海外ドラマはネイティブがナチュラルに話すスピードですから、我々英語を勉強する日本人にとってはリスニング学習のゴールとも言えますね。海外ドラマが難なく聞けるようになれば、ある意味で英語の勉強のひとつの「完成」でしょう。会話表現に関してですが、外国人が「拙者」とか「貴様」などと使っているのを聞いたことはありませんか?あれは日本のアニメで日本語を勉強したからだと思います。その点「House of Cards」はアメリカ政界を舞台にしているので、キレイな英語・大人な英語を学べるので安心ですねその分、若者言葉はあまり出てこないので、そういったスラングを学びたいのであれば、若者向けのドラマで勉強したほうが良さそうですね。いずれにしても、楽しんで勉強できることが、海外ドラマで勉強することの最大のメリットなので、自分が面白いと思えるもので勉強することが何より大事なことです。

 

実際の勉強法としては、楽しんで勉強できることが第一なので、このやり方にしばられることはないのですが、一応ご紹介します。

 

1、字幕なし英語音声で視聴

2、英語の字幕あり英語音声で視聴

3、ふたたび字幕なし英語音声で視聴

 

この順番で視聴するのが基本になると思います。最初は字幕なしでトライしてみて、2回目は字幕をつけて何と言っていたのか確認しながら見ます。最後に仕上げとして再び字幕なしで視聴するといいです。ただし、難しければ最初から字幕をつけて構わないですし、字幕部分を何度も繰り返して見てOKです。まだまだ英語力が足りないよ…という人は、お気に入りのセリフをいくつか覚えるだけでも十分な勉強ですし、気になる会話表現を隅々まで抑えたい人は、スクリプトを公開していたり、解説しているWebサイトがあるので、そこで台本を手に入れて勉強することもできます。

 

私自身はTOEICや英検、大学の英語の勉強を中心にしているので、ドラマのセリフを隅々まで調べたりはしていません。その代わりイイなと思ったセリフをつまみ食いしています。好きな場面の好きなセリフだけ覚えているので、勉強という感覚ではなく、ドラマをただ楽しんでいる感覚です。ですが、好きなセリフをどんどん覚えていってるので、そのセリフだけは確実に聞き取れますし、英語表現の勉強にもなっているので、楽しんで勉強になるという、まさに一石二鳥です。

 

とっても面白く、中毒性の高いドラマなので、みなさんもドラマを楽しみながら、英語のスキル向上の一石二鳥を味わってみてくださいヽ(´▽`)/

 

スポンサー

Pocket

 - その他