1億人のイングリッシュスキル 

現役慶大生・上智大生が大学受験の経験をもとに、すべての英語学習者に向けて、英語の勉強法やオススメ参考書、英語コラムをご紹介。大学受験、TOEICをはじめ、英語に悩む全ての人に、英語スキルのアップのコツをお届けするブログです。

もう英会話に失敗しない!留学なしで英語をペラペラにする3つのステップ

      2016/09/26

Pocket

kid-1241817__180

 

英語がペラペラになれたらいいな。誰しも1度は思ったことがあるんじゃないでしょうか?でも英語がペラペラになるなんて夢のような話で私には無理…。なんてあきらめていませんか?実は英語がペラペラになるというのは結構簡単なことなんです。そこで今回は英語がペラペラになる。というちょっとした夢を叶える方法をお伝えしますヽ(´▽`)/

 

具体的なアプローチとしては、

1、最低限の英文法を身に付ける

2、瞬間英作文でトレーニング

3、オンライン英会話で実践

といった感じになります。

 

「英語がペラペラ」ってどういう状態?

くわしい説明に入る前に、「英語がペラペラ」の定義から入りたいと思います・・・。というのも、間違っても、ネイティブと同等の英語力を身につけることだと勘違いされては困るからです。ネイティブと同等の英語力をつけるというのは私たち非英語圏の英語学習者にとっては、もはやユートピアの世界で、存在しえないようなレベルです。

 

ここでいう「英語がペラペラ」というのは、日常会話がスムーズにできるという状態のこととしたいと思います。イメージとしては海外旅行で、レストランの店員さんやホテルの方と難なくコミュニケーションが取れるレベルです。

 

英語が全くできない人にとっては、店員さんやスタッフと難なくコミュニケーションがとれる姿はまさに「ペラペラ」で、尊敬のまなざしで見られるかもしれません。ただ実際の英語力としてはそこまで高いものは必要とされていない、といった感じです。

 

この段階ではまだ「本当に英語がペラペラになるの?」と疑っている方もいるかもしれませんね。ただ日常会話で必要とされる英語力は決して高くはないのです。例えば、英字新聞を読みこなそうと思ったら、それはそれは3ヶ月とか半年とかの生半可な勉強ではとても読めるようにはなりません。そもそも日本人でも日本経済新聞は難しいと思ったりしませんか?まして英語で雑誌や新聞を優雅に…というのはかなり難しいことです。

 

実際に、英字新聞や洋書をスラスラ読みこなそうとすると、だいたい1万~1万5000程度の語彙力が必要とされると言われています。しかし、日常会話に目を移すと、イギリスの言語学者Charles Kay Ogden氏の「The ABC of Basic English(1932年)」によれば850語程度の語彙力で日常会話の85~90%をカバーするとしています。

 

英字新聞を読もうと思うと1万以上の語彙力が必要ですが、日常会話に限れば1000足らずの語彙力でなんとかなるんです!中学英語で扱う語彙は1200語・・・と考えると英字新聞は読めないけど、なんとか日常会話くらいなら自分でもできるようになれるんじゃないかという気がしてきませんか?(笑)

 

1、最低限の英文法を習得

後でご紹介する英会話のトレーニングや教材はとても効果的なものですが、英文法は全くわかっていない状態だと、後からの効率が落ちてしまいます。「文法は苦手だよ…」という方もいらっしゃるかもしれませんが、ここは頑張りどころですΣ(゚д゚lll)

 

といっても、大学受験で聞かれるような難しい英文法は必要ありません。レベルとしては中学レベルの英文法が身についていれば十分トレーニングを始められます。もう中学英語はマスターしているよ。という方はこのステップを飛ばしていただいて構いません。中学レベルの英語をすっかり忘れてしまった方はこちらの参考書を一周して、英文法を身につけてください。

 

こちらの教材を終え、最低限の英文法が身に付いたら、いよいよ本格的に英会話のためのトレーニングに移行します。

 

スポンサーリンク

 

2、英会話に効果絶大!瞬間英作文トレーニングとは?

瞬間英作文とは「英語上達完全マップ」の森沢洋介先生という方が提唱しているトレーニング方法です。日本語を見て口頭で英作文します。そしてそれをスラスラ言えるまで何度も反復するというトレーニングです。英語が話せるというのは、

 

「英語を話せる=口頭で瞬時に英作文できる能力」

 

と言い変えられます。瞬間英作文はこの「口頭で瞬時に英作文」を鍛えるトレーニングなんです。具体的には、「彼の仕事は外国人に日本語を教えることですか?」という日本文を見て「Is his job teaching Japanese to foreigners?」という英語をスラスラ言えるまで反復します。中学英語をマスターしている人にとっては、ごく簡単な英語だと思いますが、実際に瞬時に英作文できるかと言われると、怪しいのではないでしょうか?これをスラスラ言えるまでトレーニングすることで、英語が話せるようになります。

 

英語トレーニング法や英語教材、英語学習本が世間には、これでもかと溢れていますが、英語を話せるようになるためには、現在この瞬間英作文トレーニングが最も効果的であると思います。

 

繰り返しになりますが、「英語を話せる=口頭で瞬時に英作文できる能力」と言い換えられます。ですから、英語のセンテンス(文)を自分で組み立てるトレーニングをたくさん行えば、英語が話せるようになるのはある意味で当たり前ですね。

 

オススメ瞬間英作文参考書

瞬間英作文の考え方が徐々に世間に広まりつつあるので、近年多くの参考書が各出版社から出ています。その中でもおすすめできる参考書をいくつかご紹介します。

まずは本家・本元の瞬間英作文です。瞬間英作文を世に広めた森沢さんの著書で、非常にシンプルな作りになっています。英語学習本のベストセラーで、どこの本屋でも平積みで置いてありますね。私もこの本を購入し、ほんの少し取り組んだだけですが、カタコトの英語なら話せるようになりました。なので本腰を入れてキチンと取り組めば、表現のレベルはともかく、自分の言いたいことの大半を英語で言えるようになると思います。ただし、やや中身の英文が教科書チックで、実践的ではないのがやや残念なところです。ただ基礎力をつけるには十分ですので、こちらの本から瞬間英作文トレーニングをはじめていただいても良いと思います。

 

 

私が1番オススメするのはこちらです。中身は上の瞬間英作文とあまり変わらない構成ですが、ひとつひとつの英文がかなり実践的で、この本を終えたあとに海外旅行に行っても、すぐに使える表現・英文が満載です。今から新たに購入を検討している方はこちらを購入することをオススメします。

 

 

こちらは大学受験の参考書ですが、ネイティブがしっかりチェックしているので、例文はとても実践的ですし、文法の解説もくわしいのでこちらもかなりオススメです。ただ1冊目にしてはやや難しいので、2~3冊目に取り組むのが良いと思います。

 

 

単語帳として大ベストセラーのDUOですが、こちらの例文を使って瞬間英作文するのは大いにありです!DUOは使える英語表現が詰まった一冊ですから、こちらで勉強すれば大幅に英語力をアップさせることができます。この本で覚えた例文を使っていると、表現のレベルが少し高いせいか、カッコイイ英語が話せている気がします(笑)ただし、レベルが高いので、瞬間英作文本を何冊かこなしてからDUOに挑戦するのが良いと思います。

 

3、1レッスン¥124♪ オンライン英会話でブラッシュアップ

瞬間英作文でのトレーニングを積んだら実際に話してみましょう。これらの教材で一通りトレーニングできたら、あとは応用力・実践力です。語学というのは使わないと容赦なく忘れ去っていくものです・・・。今までの努力を水の泡にしないためにも実践でどんどん使っていくことが大切になってきます。この実践での経験を積むというプロセスが日本の英語教育ではスッポリ抜け落ちてしまっています。

 

ただ、英語圏に友人がいるよ。という方はそうそういないでしょうし、高額な英会話教室に通うのも気が引けると思います。

 

しかし、今の時代にはネットがあります!英会話教室にわざわざ足を運ばなくても、オンライン英会話で好きな時間に自宅でレッスンを受けられるんですね。しかもネットでサービスを提供しているので、英会話教室よりレッスン代はかなり安いんです。オンライン英会話がとっても流行っていますが、やはりお値段がお安いというのがヒットの理由でしょう。

 

どこのオンライン英会話も講師の質的にはほとんど変わらないようですが、フリーワード検索が便利で趣味の合う先生が探しやすいのと、月額4950円とオンライン英会話業界でも安い部類に入るので、業界シェアNo.1のDMM英会話がオススメです。1レッスンあたり¥124~とやはりオンライン英会話の中ではお手頃な価格です。DMM英会話に限らず、どこのオンライン英会話も無料体験レッスンが用意されているので、ある程度学習が進んだら、思い切って申し込むことをオススメします。

 

 

ただし注意点としては、瞬間英作文に取り組まずに、いきなりDMM英会話とかを始めるのは効率悪いです。オンライン英会話というのはある意味で練習試合というか、今までトレーニングしてきたことを実践する場所なんですね。ですから、まだトレーニングをはじめてない方は、いきなりポチッと申し込まないでくださいね(笑)

 

できれば25分のレッスンを毎日続けることが望ましいです。どんなに忙しいビジネスマンも30分くらいの時間はなんとか捻出できるんじゃないでしょうか?語学全般に言えることですが、毎日やるのとやらないのでは、成長スピードが全然違うんですねよね。語学というのはなかなか成長が感じられないので、たまにしかやらないと余計に成長が感じられずに、さらにサボりがちになる…という悪循環に陥りやすいです。できれば毎日取り組むと成長が感じられて、どんどんやる気もアップします。

 

いかがでしたか?今回は英語がペラペラということに特化した学習法・教材をご紹介しました。とにかく会話ができるようになりたい!という人には有益な情報だと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

Pocket

 - その他, 英会話